ワ シントン日本人キリスト教会について



当教会は、聖書は誤りなき唯一の神の啓示の書であり、したがってキリスト者の信仰と生活の唯一の基準であるという立場に立っています。

当教会は、上原隆牧師が米国長老教会 (Presbyterian Church in America) に所属していること、同牧師の日本の出身教団が、PCAと極めて近い信仰的立場を取り、歴史的にも協力関係にある日本キリスト改革派教会であったことなどから、これらの教団に属する諸教会から折につけ協力を受けてきまています。しかし、当教会は、どの教団にも属さない超教派の教会であり、いろいろな教派的背景をもつキリスト者によって構成され、共に神の御言葉によって教えられ、養われ、訓練され、キリストとその聖なる教会に共に仕えています。

財政的には、私たち自身の自立教会を目指していますが(メンバーが絶えず流動する教会の性質上、経済的自立はなかなか困難です)、現在、アメリカの諸教会 と日本の有志の教会および支援者からのサポートによって、教会活動に必要な費用の大部分が、まかなわれています。

当教会の祈りと願いは、ワシントンを中心とするアメリカ中東部に在住する多くの日本人同胞に福音を宣べ伝え、ひとりでも多くの魂をキリストにある新しい命 へと導くことにあります。キリストにあって一つとされ、キリストにあって共に心を合わせてこの使命を果たしていく、これが私たちに与えられた大きな課題で す。